暖かい冬の働く休日

健康や美容、スローライフの送り方について書いていきます。

i love youじゃだめなのかよ

without comments

一般的な日本語しかしゃべれない日本人が思っているi love youとi like youの違いとネイティブ英語話者の使うi love youとi like youの意味って違うんだってね。最近初めて知ったわ。

ネットで調べてしった。なんでそんなこと調べたのかというと、別に英語話者の好きな人がいてその人に気持ち伝えたいとかそんな素敵なアレじゃなくて、カリーレイジェプセンのI Really Like Youを聴いてて疑問が湧いたから調べたわけ。

i really really really really really like youっていうサビがあるんだけど、俺としてはそんなにlike youならもうlove youでいいじゃん!と思ったの。だからloveとlikeはどう違うのかなって疑問になって調べた。

どうやらlikeの範囲はかなり広くて、好きなマグカップとか、好きなアーティストとか好きな食べものとか、そういうのはlikeなんだって。また、友達が好きっていうのもlike。ここからが面白くて、恋人とか、恋愛感情的に好きっていうのもlikeらしい。「好きだよ」がi like youらしい。

んで、loveを考えると一気にワケガワカラナイヨになってしまう。例えば、3ヶ月、付き合った彼女に対して、日本では普通に愛してるっていう人はいると思うけど、英語では、その程度ではi love youは言わないらしい。loveっていうのはもうマジで愛してる一生愛してる絶対まじで。みたいな感じだから、親や兄弟、家族に使うらしい。だから、婚約者や妻に対してi love youは正しいらしい。

しかしさらにわけわからないことがあって英語話者の人たちってふざけてloveを使うらしい。ふざけてというか、軽い気持ちでも実はloveを使うらしい。例えばアーティストとか食べ物に対してloveを使うらしい。個人的関係でも、ふざけて相手にi love you言うこともあるらしい。なんなんだよ!!WHY 英語ピーポー!?厚切りジョンソンしたいよ

Written by muzyunsiteru

11月 15th, 2015 at 5:38 pm

Posted in 未分類

Leave a Reply